2011年04月15日

平成23年4月21日20キロ圏内行き「動物救出無料バス」第2号運行予定!

「お庭へようこそ」さんで紹介されていました。

福島第一原発20km圏内から避難された方向けに、
現地行きの「動物救出無料バス」が出ます!

平成23年4月21日20キロ圏内行き「動物救出無料バス」第2号運行予定!

バスは避難所の近くをいくつか回ってから出ます。

あきらめてしまった飼い主さん、足がないとお困りの飼い主さん、
ぜひ、ご利用下さい!

ペットと一緒に避難できる避難所もあります!

以下、新装開店「お庭へようこそ」さんより
ペットと共に避難できる避難所

ひとりでも多くの方の目につくように、ブログにアップします。
お知り合いで、現在の避難場所から現地まで足がないとか、
現地で連れて帰るなと指示された(これ結構見かけます)方を
ご存知の方、お知らせしてあげて下さい!

当事者の方に見てもらわないと意味がないんですが、
後は報道関係にメールするくらいか…。

この記事はリンクフリー、拡散お願いしますモードですm(--)m
posted by こねこ・おおねこde愛隊管理人 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災被災ペット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

福島第一原発圏内・20km〜1.5kmの動物たち

ビデオニュース・ドットコムさんで公開された動画です。

福島第一原発より30km離れた所から、1.5km離れた所まで
近づいて撮った動画です。

あえてタイトルを20kmにしました。
文字の与える力は強いので、
「原発から30km圏内で大変なことになってるの?」
と誤解を招きそうで(汗)。
そのへんの文章力、自信ありません(とほほ)。

30km〜20km圏内は自宅待避エリアで、
地震・津波の被害を受けてない地区も多く、
自宅待避指示が出た直後は、配送などが滞り、
物資も減って大変だったようです。
今ではスーパーなども営業していて、
物資が不足気味ということを除けば
日常生活が送れるようになったようです。

ビデオニュース・ドットコムの元記事はこちら
私は第一報を@ニフティのニュースで見ました。
ニフティさん、トップで取り上げてくれてありがとう!

元記事の動画は小さいので、Youtubeで拾ってきました。

ジャーナリストさんの探究心、そしてそれを広めたいという意志に
脱帽です。

むごたらしい画像は一切ないのですが、
人によっては辛い気持ちになるかもしれません。
ご訪問いただいたすべての方に見ていただきたいとは
言いかねるのですが。

地震、津波被害の大きさ、そして、
人間がある場所からいなくなるという事が
どういう事なのかをまざまざと映し出しています。
posted by こねこ・おおねこde愛隊管理人 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災被災ペット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

東日本大震災被災ペット情報

東日本大震災にて被害にあわれました、
すべての人と、すべての生き物に
謹んでお見舞い申し上げます。

被災地にはまだまだ支援を必要とされる
たくさんの人がおられますが、
このブログはペット関係のブログですので、
被災ペットについての情報を掲載したいと思います。

既に地震から三週間を経過し、
まとめ情報や支援サイトも立ち上がっております。
また、現地入り・預かりなど開始されているボランティアさんや
被災・退避地区からもブログ等の情報が発信されております。

今回はまとめサイト・公的支援サイト中心のご紹介です。

東日本大震災ペット情報サイトまとめ - Naverまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2130024554149785301

被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/

緊急災害時動物救援本部
http://www.jpc.or.jp/saigai/

災害と動物掲示板
http://www.vets.ne.jp/bbs/c_0700.cgi

【追記】
タイトルの「代親愛」って…(絶句)。
誤変換に気づかず放置しましたスミマセン。
修正しましたスミマセン(とほほ)。
posted by こねこ・おおねこde愛隊管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災被災ペット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。