2009年09月28日

事件の一歩手前

募集人としては不手際の話を書かねばなりません。

この夏にアメショーxノルハーフの子猫たちの
オーナー様募集をしたのですが、
今までに譲渡した中では初めてのタイプの
トラブルが起きてしまいました。

ハーフ子猫たちの紹介については下記記事から…。

ハーフ子猫たちの後日談

トラブルの相手の方は確かに我が家の子猫を返して下さったので、
それ以上、糾弾するつもりはまったくありません。

私の最大の望みは、
子猫たちが無事に手元に戻ってくることだけでした。

現在、子猫たちはとても元気に過ごしております。
あの子たちを無事に戻してくれて本当にありがとうございました。
posted by こねこ・おおねこde愛隊管理人 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。