2011年01月04日

9割方ノルウェージャン?の2〜3ヶ月の子猫さん

正面顔はほぼ9割ノルウェージャンフォレストキャット!?な
子猫さんの情報です。

*** 11.01.10 追記 ***
  愛護団体さんの方で面会の予定が入ったようです。
  一旦募集を中止します。
  お問い合わせありがとうございました!!

*** 11.01.17 追記 ***
  愛護団体さんの面会で飼い主さん決定になりました。
  お問い合わせありがとうございました!


福岡県動物愛護センターから引き出された子で、
現在は動物愛護活動をしている方のもとで一時預かり中です。

動物愛護センターへ里親様の家族全員の写真・室内の環境が分かる写真の提出を
必要とされるため、福岡県かあるいは近県の方に限定して募集しております。

募集元さんの方でも現在里親様を探されております。

既に医療費がかかっておりますので、ワクチンを含めた健康診断費の
ご負担をいただくことをお願いいたします!!
ブログ管理人・募集受付人たってのお願いです!!

この子の件は、
里親募集を通じてお近づきになった、動物保護活動をされている
お友達からの情報です。

保健所から引き出した子をヘルスチェックに連れていったところ、
獣医さんから「この子、純血種じゃない?」と言われたそうです。
ということで、猫のブリーダーでもある私に判断できないか?ということで
お写真をいただきました。

ぱっと見では、もし血統種だとすれば、
一番近いのがノルウェージャンフォレストキャットです。

ただ、残念ながら、ノルウェージャンは一度人の手を離れると
血統種かどうかの判断が大変難しいです。

確かにスタンダードはあるのですが、その判断には主観が入ります。
鼻のラインや目型は個体差と年齢での差、また血統での差が大きく、
目型の場合、アメリカとヨーロッパで、血統登録団体が定めている
スタンダードが違います。

ノルウェージャンは自然発生とは言われますが、
元々ノルウェーの家庭猫・野良猫のうち長毛の猫から選択交配して、
特徴を固定してきた猫種です。
なので、シャム・アビシニアンなど鼻のラインのまっすぐな猫種や
長毛の猫の自然交配で、奇跡的にほぼノルウェージャンな見た目を
持つ猫が生まれてくる可能性はあります。

なので、私の答えとしては、

「正面顔の写真からは、
限りなくノルウェージャンに近い容姿を持つ子猫です。
ノルウェージャンの場合、スタンダードだけでその猫をノルウェージャンと
判断するのが困難です。
ノルウェージャンをノルウェージャンたらしめているのは、
スタンダードに加え、血統書があるか、
本猫のヒストリー(生育歴)がノルウェージャンであること、
つまり、ショップやブリーダーから譲られたとか、
友達や現地の人から譲られたとか、そういう証拠のようなものが必要です」

というものになりました。

この子は離乳後すぐに保健所に送られ、
一緒にいた兄弟(ブルーの面かぶりで手袋ソックス)は寒さの為亡くなったそうです。
しっぽはポメラニアンのようになっていて短いということです。

もし、血統種ならボブテイルとマンクス以外でしっぽが長くない場合、
いやな言葉ですが「商品」になりません。

ブリーダーやショップさんだと、スタンダード等に問題のある子猫の場合、
良心的なところ(としか我が家はおつきあいないですが)なら、
無償譲渡か、廉価で有償譲渡します。

商品としてしか見られない、良心的ではない人なら・・・、
一番考えられるのが、安楽死です。
安楽死は動物病院で頼まなければならず、獣医さんだって
基本的に動物の病気を治す為に獣医になっているわけですから、
健康な子猫(しっぽが曲がってるくらい健康に支障ありません!)の
命を奪うのは嫌がるでしょうし、それより何よりお金がかかります。

・・・それすらもケチったということだと・・・。

「○△X※(罵詈雑言すぎて自主検閲、ネットに載せるモンじゃありません)!」

一番ありそうなのは、一般のご家庭で生まれ、どうしたらいいのか
困ってしまわれたのだと思います。

助からなかった兄弟の分も、この子が生きながらえるよう、どうか、
よいご縁がありますように・・・。
posted by こねこ・おおねこde愛隊管理人 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。