2011年04月10日

福島第一原発圏内・20km〜1.5kmの動物たち

ビデオニュース・ドットコムさんで公開された動画です。

福島第一原発より30km離れた所から、1.5km離れた所まで
近づいて撮った動画です。

あえてタイトルを20kmにしました。
文字の与える力は強いので、
「原発から30km圏内で大変なことになってるの?」
と誤解を招きそうで(汗)。
そのへんの文章力、自信ありません(とほほ)。

30km〜20km圏内は自宅待避エリアで、
地震・津波の被害を受けてない地区も多く、
自宅待避指示が出た直後は、配送などが滞り、
物資も減って大変だったようです。
今ではスーパーなども営業していて、
物資が不足気味ということを除けば
日常生活が送れるようになったようです。

ビデオニュース・ドットコムの元記事はこちら
私は第一報を@ニフティのニュースで見ました。
ニフティさん、トップで取り上げてくれてありがとう!

元記事の動画は小さいので、Youtubeで拾ってきました。

ジャーナリストさんの探究心、そしてそれを広めたいという意志に
脱帽です。

むごたらしい画像は一切ないのですが、
人によっては辛い気持ちになるかもしれません。
ご訪問いただいたすべての方に見ていただきたいとは
言いかねるのですが。

地震、津波被害の大きさ、そして、
人間がある場所からいなくなるという事が
どういう事なのかをまざまざと映し出しています。
posted by こねこ・おおねこde愛隊管理人 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災被災ペット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。