2013年01月14日

ノルウェージャンフォレストキャット8歳、3歳の繁殖引退猫さんの里親募集

8歳から3歳まで、繁殖引退猫さんの情報です。
新しい飼い主さんをお探ししております。
避妊代と送料(必要な場合のみ)だけご負担下さい。
猫たちの現在地は西日本
(・・・といっても広いですが現在はこれだけ・・・)
です。
【追記】
優しいオーナー様が決まりました。お問い合わせありがとうございました!

8歳の女の子、JEちゃん
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
2013_01_000_IMG_1622.JPG
とても美しく毛吹きのいい子です。

嫌なことをされたり、不用意に手が近づくとパンチされますが、
静かにしていればおとなしい子です。
若干、多飲多尿気味ですが、血液検査では異常はありませんでした。

事情があって生まれたキャッテリーに戻ったり、
その後お母さん猫になったり、違うキャッテリーで子宮蓄膿症になったりと
波乱万丈の生活を送ってきたこともあって、
多少人間不信なところがあります。
彼女の世話をしてきた人はできる限りの愛情を彼女に注いではきたのですが、
最初に生家に戻ったあたりで心の傷があったのかもしれません。
ケージ生活しか知らない子なので、最初はケージで生活させた方がいいと思います。
現在、飼われている家に来た時に目ヤニが出たことがあり、
そちらで治療はされたそうなのですが、
環境が変わると目ヤニが出るかもしれないとのことです。

色々なことがあった彼女に、心から愛して下さる飼い主さんが現れ、
そして、彼女自身が新しい飼い主さんを心から愛せるように、
切に願ってやみません。

3歳の女の子、HGちゃん(ハードゲイじゃないよ!苦笑)
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
2013_01_000_IMG_1625.JPG

とてもおとなしく可愛らしく、
愛情深い子です。
本猫ではなく人間側の事情で飼育をギブアップされた子で、
以前の飼い主さん(繁殖をやめたブリーダー)は
彼女の所有権を放棄しています。

その以前の飼い主さんの健康管理の方向性が違っていたようで、
受け取った人の所に来た時にあまり状態が良くなかったそうです。
何度か治療して、涙目が出ない状態になって、
違うキャッテリーさんの家に行きました。
今回はそのキャッテリーさんでこの子を繁殖引退させることに
決めたということで
新しい飼い主さんを探すことになりました。

何度か治療を受けているのですが、ストレスを感じた時だけ
涙目になるという癖があるそうです。
(さかまつげでないかとも調べたのですが、そういうこともないそう)
点眼ですぐおさまるとのことです。

こちらも事情が色々あるので、良い飼い主さんに出会えることを
心から祈っております。

受付メールは
受付メール

お問い合わせフォームは
里親募集応募フォーム

こちらよりご連絡いただきますよう、
よろしくお願い申し上げます。
posted by こねこ・おおねこde愛隊管理人 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 成猫里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。